上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MC4
黒「皆さん、ちょっと落ち着いてしまったかな?
では、この男を紹介したいと思います!斗羅さーん!!」

斗「まいど~~!!斗羅でございま~す!
みんな元気かね~?
あのねー後ろの人は見えないと思うんですけどもー、ちょっと髭伸ばしてみました。
上の方が寂しくなったので、下の方で増やしてみましたー!笑
これはね、さっき気になったんですけど、サンタクロースってこんなかんじですよね。」

黒「まさか!?」

斗「この辺がこう~・・こーんなかんじですよね(おでこを撫であげる)」

黒「こんなかんじ・・笑」

斗「メリークリスマスに似合う男としてね、はりきって頑張っていこうと思っていますけれども!えー・・・何を言おうとしたんやったかな!えー・・」

兄「落ち着けよ。」

斗「そうですね!笑 はい!w」

黒「クリスマスだからね、浮き足立ってるんだよね!?」

斗「はいまぁそんなかんじでですね、髪の毛も燃え上がるくらいに魂燃やして頑張っていきたい思いますんで!みんなで最高のクリスマスにしましょー!」

兄「よし、まだまだ空気を読まない曲が続くぜぇ~・・癲狂院狂人廓!」


MC5

兄「ZEEP、盛り上がってきたかー!」

客席「うおー!!」

兄「クリスマスも関係なく盛り上がってきたかー!」

客席「おおー!!」

兄「これから最後まで、もっともっといけるかぜーーーっぷ!!!

客席「うおー!!」

兄「よしその燃える心をバビっとさくっと2秒で終わりだー!」
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。