上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MC3

黒「ありがとうございます!クリスマスに全くふさわしくない曲でしたけれども、この冬はこれで決めたいということで、やってきましたが、えー、クリスマスとさっきから言ってますけれども、そうですね・・もしかしたら、今日はデートをキャンセルしてきた、デートで来ました!ですとかね笑
・・あ、いる!まぁ幸せなことで。・・あ、いっぱいいる!なんだこの会場は!ラブラブか!?愛の炎も燃えてますか!?笑

陰陽座のライヴに行くためにプレゼントを用意していなかったという方もいるかもしれません。その方に朗報です。素敵なグッズがたくさん売っています!
・・無理矢理かな?w
今日は陰陽座のライヴに行くから、クリスマス本番の明日にデートしよう!と置いてきてしまった方にはですね、素敵なTシャツとか素敵なニットキャップとかちょっとだけ保温効果のあるタンブラーですとかね、いろいろありますので、そういうのをプレゼントに買って差し上げればな~と!あとで見てみてくださいね~!」



兄「ZEEP熱いね~!まぁ、クリスマスイヴ、黒猫さんもさっき言ってましたけれども、クリスマス・・・あのね、あ、ちょっと最初に・・・・たぶんね、あのー、こんな日にこんなライヴをやっている、さぞかし陰陽座っていうのは、世間がやれクリスマスだ、やれイヴだ、やれサイレントだホーリーだ、このね、この浮き足立ったクリスマスの感じをね、ケッて思ってると思ってる、と思うのですが・・あのね、全然そんなことないです。

個人的にクリスマスをウキウキして迎えるのかと言われればそんなことはないですよ。
まぁ、クリスマスといえば、なんとなくそわそわしたり、なんとなくプレゼントを用意してみたり、なんとなく恋人達が燃えあがる口実にしてみたり・・いいかんじですね。
何故いいかんじかというと、よくクリスマスで浮き足立った世間を揶揄するのにね、お前らみんなキリスト教徒かい!と、キリスト教の教えにちゃんと沿ってないくせに、何お祝いしてんだよと。まぁ、お祭りとかそういう催し物はクリスマスに限らず、大元はこういうものだったんですよ。それが年月を経て、国を跨って、いろんな人に浸透するに従って、元の意味でなく、独自の進化を遂げて、催し物として確立するという。
往々にして大体そうですよ。
だから、まず日本のクリスマスは非常に優れていると思うね。
あのー、まぁ若干嫌味も込めてね笑
クリスマス商戦とかいうじゃないですか。要するに浮き足立っているわけですからね。
なんか盛り上がりたくなってしまう程に、日本のクリスマスは、不思議なかんじにね、ちゃんとよくできてるわけですよ。
だから、世間の皆さんとか、今日近所で電飾に群がっている人達もいいんです。
だってせっかく楽しいかんじの日ってことになってるので、楽しまないと損ですよ。
なので今日、ここに集まっている人達は本当に大丈夫なのかなと。世間ではクリスマスなのにね。
大丈夫かい?」

客席「おー!!」

兄「ありがとう。じゃあその魂最後まで燃やしてください!お願いします!」



黒「・・電飾に群がってるって笑
虫みたいですけれども・・

ほんとにそうですよ、クリスマスってね、みんな楽しくパーティしようよみたいなかんじで日本には伝わっていて、すごく素敵だなーと思います。

瞬火さん言ってましたけれども、元は違うものでも、伝わっていくうちにこういう風になるということで、もし十年後ぐらいにはですね、「クリスマスっちゅーもんは、陰陽座のライヴに行って塗壁っちゅー曲を聴くもんなんだゼ」ってそういう風になるかもしれない!
クリスマスの時期になったらTVでいろんなクリスマスソングが流れるように塗壁が流れるかもしれないw
そんな日が来たりしてね、来ないとは思うのですけれども・・

思い思いに皆さん、ここにいる方も世間の方も楽しんでいると思います。
いろんな楽しみ方があるという意味では、東京在住の方もたくさんいると思うし、クリスマス返上して地方から来てくれた方もいるかもしれない。
皆さんいろんな思いを一人一人胸に込めてここに来てくれたんじゃないかなと思っています。
今年最後の陰陽座のライヴ、こんなにたくさんの方が来てくれて、一人一人が魂を熱く燃やしている、それが今一つになっているというのは、素晴らしいクリスマスのキャンドルよりも、ここにある心の炎の方が美しいんじゃないかなと、私は思います。
皆さん、秘めた思いがあると思います。それを思い浮かべながら聴いてください。
接吻。」
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。