上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.13 行道
僕の行く道
という本を読みました。

涙が止まらなくて大変でした。

そんなにすごい話じゃないけど、主人公大志君とそのお父さんの気持ちを深く考えるとかなり泣けてきます。

泣けるのに、読んだ後はすごく暖かいしすっきりした気分になります!




あともう一冊読みました。池袋IWGP外伝赤黒ルージュノワール。
IWGP読んでからの方がにやりとする部分多いけど、読んでなくても十分大丈夫。こっちは↑の本と180度違って、ヤクザと賭事に溺れた人の話だけど、かなりスリルあります。最後の賭けには、こっちまで今後の人生賭けてる気分で、手に汗握ります。
これはもう誰も文句なく面白いと言うでしょう、さすが直木賞!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。